• miho

紹介制サロン「MYS ROOM」オープン



LIFESTYLEをデザインするサロン「MYS ROOM」を先週2月2日にプレオープンしました。


このサロンでいう"LIFESTYLEをデザインする"とは、まず自分の理想とするcozy lifestyleを見つけ、その自分が思い描く心地いい暮らしをするために、住空間や食生活、またエシカルな生活などを学び、無理なく少しずつ日常に取り入れていこうというものです。



これは、私が今まで興味も持って学んできた、「食空間スタイリング」「フラワースタイリング(いけばな含)」「食育」「薬膳・発酵からなる腸活」「エシカルな暮らし」これら全てを取り入れている内容で、私がこういうのがあったら良いなとずっと思っていたことを自分でカタチにした欲張りなサロンです。


このサロン名の“ROOM”は暮らしの空間全体という意味もありますが、似た趣味や興味を持った同じベクトルを向いた仲間が集う場所という意味でつけました。今まで興味を持って勉強し資格を取得した項目もありますが、資格取得=ゴールではなく日々進化していきたいと思っています。そのため、どの分野でも今もなお、私自身学び続けているものになります。



ROOMのメンバーは、これまでに学んだノウハウやアイディアなど、ワクワクすることをみんながルームメイトの様になって相互にシェアしながら、それぞれのcozy lifestyleをデザインしていけたらと思っています。



そして、最後に、、

私はかなりこだわりが強い方だと思っています。そして、職人気質なところがあります。

そのため、色々一度に同時のことが出来ず不器用だったり、材料にかなりこだわったり、準備に時間をかなり要したりします。それなのに、昔はさらに完璧主義なところがありました。当時は来客があると徹夜でお料理を作ったりセッティングしたりと毎回来客後は疲労困憊になる私がいました。でも、その準備は全く苦ではなく、その疲れも嫌な疲れではないけれど、頑張りすぎている自然じゃない自分に気づき、もっと自然体で過ごそうと思い始めました。


今も学んでいる腸活やエシカルな暮らしなどは特に、人によって度合いは様々だと思います。海外生活をしてきた中で感じるのは、いい意味でゆるくても良いということ。例えば“腸活をしている人はグルテンフリーで無添加のものしか食べちゃいけない”とか、“パンもスナックも食べられない生活は無理だからなかなか腸活は出来ない”というような10 or 0 の考えではなく、”やらないよりはやってみる。出来る事から無理なく少しずつやる”ということ。グルテンが入っているものを食べる時は、これはグルテンが入っているから食べすぎないようにしよう、とか明日はグルテン抜きの生活にしてみようとか。大事なのは「意識」をすること。自然体の自分の心地いい暮らしを「意識」しながら過ごすこと。


なので、このサロンではストイックにというよりは、ゆるく日常に取り入れやすいアイディアやヒントをシェアしていきたいと思っています。日常で「空間」「食・カラダ」「エシカル」に意識をするきっかけにこのサロンがなれば嬉しいです。


こちらは紹介制サロンとさせて頂いておりますが、自宅サロンということ、またマイペースに無理なくやっていきたいなと思っているので紹介制とさせて頂いております。なので、ご紹介者様がいらっしゃらない場合も、もしご興味がある方は一度ご相談ください。


現代版のちょっと小洒落たカルチャーセンターの様なイメージで、お気軽にROOMのドアをノックして頂ければと思っております。



次回開催は5月予定です。

お問い合わせやご要望がございましたら、いつでもご連絡ください。





※活動の様子などは順次こちらのHPやInstagramに載せていく予定です。




MYStokyo

Miho Mochida






閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示